交通事故弁護士 > 交通事故証明書

交通事故証明書とは?取り方・申請・内容など7項目|弁護士が解説

  1. 交通事故証明書とは?
  2. 交通事故証明書、どこで申請できる?
  3. 交通事故証明書、郵送で申請できる?
  4. 交通事故証明書、だれが申請できる?
  5. 交通事故証明書、いつまで申請できる?
  6. 交通事故証明書を取ってから気をつけること
  7. 弁護士への相談の目安

1 交通事故証明書とは?

交通事故証明書とは、警察が交通事故があった事実を証明する書面のことです。
交通事故で保険金を受け取るにあたっては警察への届出は必須ですので、事故が起きたら必ず警察に届け出ましょう。
事故証明書の記載内容としては、次の事実があります。

  • 交通事故の発生日時
  • 発生場所
  • 当事者の住所・氏名
  • 相手方の自賠責保険会社・証明書番号

交通事故証明書はあくまで事故があった事実のみが記載されるだけで、次のようなことは記載されません。

  • 事故原因がなにか
  • 事故原因がどの程度当事者にあったか(過失割合)
  • 損害の程度

2 交通事故証明書、どこで申請できる?

交通事故証明書は最寄りの自動車安全運転センター事務所で申請することができます。

申請用紙は、自動車安全運転センターのほか、各警察署・交番・駐在所等にもありますので一度お尋ねいただければと思います。

3 交通事故証明書、郵送で申請できる?

実は自動車安全運転センターは各都道府県にいくつもあるわけではありません。
そこで、郵送やインターネットでも申請ができるようになっています。

・郵送による申し込み

郵便振替用紙に必要事項を記入のうえ、郵便局で手数料を支払った上で申請ができます。。
交付手数料は1通につき540円です。

・インターネットによる申請

下記URLより申請ができます。

リンク

4 交通事故証明書、だれが申請できる?

交通事故証明書はだれでも申請できるわけではありません。
下記に該当する方のみ申請ができます。

  • 当該交通事故の加害者
  • 当該交通事故の被害者
  • 損害賠償の請求権のある親族
  • 保険の受取人
  • その他、交通事故証明書の交付を受けることについて、正当な利益のある方

5 交通事故証明書、いつまで申請できる?

交通事故が発生してから、人身事故の場合は5年、物損事故の場合には3年経過してしまうと証明書を発行してもらえなくなります。
この間に申請する必要があります。

6 交通事故証明書を取ってから気をつけること

交通事故証明書には、誰が事故を起こしたのか?事故の過失割合は?ケガの状況はどうか?目撃者はいるか?などは記載されません。
したがって、交通事故証明書からは事故が起きた簡単な事実しか読み取ることができません。

実際の過失割合後遺障害等級認定、示談交渉などは別次元の難しさです。
また、保険金については、3つの基準というものがあります。
これを知らないと、低い保険金で我慢することになってしまいます。

7 弁護士への相談の目安

ではいつ弁護士へ相談すればよいか?どんな場合に相談をすればよいのか?
基本的には、

  • 死亡事故の場合
  • ケガをして長期に渡って治療をした場合
  • 後遺障害等級が取れた場合
  • 自分の保険に弁護士費用特約が付いている場合

に相談すればよいと思います。これらの場合は、弁護士が介入することでかなり成果がでます。

交通事故の保険制度は不思議な制度になってしまっています。大手の保険会社でも、個人の被害者の方には非常に低い保険金を提示します。それが弁護士が介入することで、2倍や3倍になることがほとんどです。保険会社のいうがまま示談をすると本当に損です。

上記にひとつでも当てはまる場合は、すぐにアズール法律事務所の交通事故弁護士相談窓口までお知らせください。

長期治療・等級が取れた・重傷事故・死亡事故・弁護士特約

ひとつでもあてはまる方は
今すぐご相談ください

0120-940-902

平日9:30-19:00/土日祝日も事前予約で対応します

交通事故弁護士|アズール法律事務所 力を入れる3つの交渉

1 治療中の方の後遺障害等級獲得
2 等級獲得後の保険金増額(慰謝料・休業損害など)
3 死亡事故の保険金・慰謝料増額

保険会社の対応を知り尽くしたプロが交渉します。
自ら交通事故を体験した弁護士が運営しています。

口コミ 依頼者様がアズールを選んだ5つの理由

1 対応がよかった
2 画像まで見てくれたのはここだけでした
3 後遺障害等級獲得の申請からサポートしてくれた
4 示談金が4倍にも上がった
5 前回の依頼がよかったのでまた依頼した

詳しくはこちら

交通事故弁護士相談窓口

アズール法律事務所による示談交渉(慰謝料・後遺症・死亡事故など)

交通事故弁護士相談窓口。交通事故でケガをされた方、近親者がお亡くなりになった方、被害者側交通事故専門弁護士です。

トップページはこちらから

あなたの正当な慰謝料・賠償金が3つの項目を入れるだけですぐ分かる 交通事故弁護士による交通事故保険金スピード計算機

  • ケガをされた場合はこちら
  • お亡くなりになった場合はこちら

私の交通事故体験談

ご挨拶

弁護士の中原敏雄です。

私も以前交通事故にあって苦しんだことがあります。どうしてよいのか、昔はインターネットもない時代でちゃんとした知識も得ることができませんでした。

今はインターネットで様々な知識が得られます。このサイトも、交通事故の被害者の方々に、こんな事実があります、こんな方法がありますということをお知らせしたくて作りました。

交通事故にあって、どうしたらよいか、何かよい方法はないか、と悩んでいる方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
また、本来もらうべき金額を受け取ることなく苦しむ方もいらっしゃるのではないでしょうか。
何も知らないまま保険会社から迫られて示談してしまう、そういうことは絶対あってはいけないとの思いがあります。

このサイトは、保険会社に立ち向かい、正当な賠償・慰謝料を勝ち取れるようにたくさんの情報をのせています。ぜひお役立て下さい。

また、このサイトをご覧になり、後遺障害等級や保険金増額を弁護士に依頼してみたい、と思われた方はアズールまでご相談下さい。

後遺障害等級を獲得された方・ご家族が交通事故で亡くなった方については、ほとんどの方(当事務所の実績では99.4%)がアズールの介入により保険金増額に成功されています。

アズールの弁護士費用は完全成功報酬制(後払い)

  • 相談料無料
  • 着手金無料
  • 弁護士特約、つけていませんか?
    特約を使えば実質負担無し!
  • 弁護士費用

長期治療中の方・等級が取れた方・重傷事故の方
死亡事故のご遺族・弁護士特約をお付けの方

ひとつでもあてはまる方は
今すぐご相談ください

0120-940-902

平日9:30-19:00
土日祝日も事前予約で対応します

    • メール
    • 弁護士紹介
    • 弁護士費用
  • 地図・アクセス

▲Pagetop