交通事故弁護士相談窓口 トップ by アズール法律事務所

まずは交通事故の知識を得て保険会社に対抗!
交通事故弁護士によるQ&A

交通事故弁護士 > 自賠責保険

自賠責保険とは?知って得する6項目|総合ページ

  1. 自賠責保険とは?
  2. 免責されない?自賠責保険の有利なところ①
  3. 過失相殺されない?自賠責保険の有利なところ②
  4. 支払条件が有利?自賠責保険の有利なところ③
  5. 被害者から請求できる?自賠責保険の有利なところ④
  6. やっぱり?不利なところもある

1 自賠責保険とは?

自賠責保険とは、自動車損害賠償責任保険の略です。
自動車損害賠償保障法に基づいています。
自動車を運転するには、必ず自賠責保険に加入した車両を運転しなければなりません。
いわゆる強制加入保険です。
通常は車検時に自賠責保険の費用を車検代とあわせて支払っていると思います。

自賠責保険は交通事故の被害者保護のために作られたものです。
そこで被害者のために、任意保険と比べてかなり有利な点があります。
以下でまとめてみました。

  • ① 免責されない?
  • ② 過失相殺されない?
  • ③ 支払条件が有利?
  • ④ 被害者から請求できる?

2 免責されない?自賠責保険の有利なところ①

任意保険にはいろいろな免責事由(保険金が支払ってもらえない理由)があります。
しかし自賠責保険では免責事由はかなり限られています。
故意に事故を起こした場合などの極端な例が免責事由とされています。

  • 悪意(故意)による事故
  • 重複契約

3 過失相殺されない?自賠責保険の有利なところ②

任意保険では、過失割合は厳密に決められていきます。
任意保険会社が一番争うのも過失割合です。

しかし、自賠責保険では過失割合というのは考慮されません。
重過失の場合のみ重過失減額というものが決められています。

詳細は

自賠責保険の過失割合(過失相殺)について知るべき4つのポイント

をごらんください。

4 支払条件が有利?自賠責保険の有利なところ③

自賠責保険では、当座の出費に当てるため、仮渡金や内払い金の支払いが請求できます。
これは過失割合などの争いをさけて支給されるため、任意保険に比べて有利になっています。

また、夫婦間での事故など、親族間事故でも保険金が支払われることは任意保険に比べてかなり有利な点です。

5 被害者から請求できる?自賠責保険の有利なところ④

自賠責保険では、加害自動車の保有者に損害賠償を請求できる範囲で、自賠責保険会社に損害賠償額の支払いが請求できます。
ここで気をつけることは、自賠責保険の被害者請求権の消滅時効がある点です。
一定の時間が経つと、請求できなくなるので注意が必要です。

自賠責保険における被害者請求権の消滅時効

  • ケガをした場合・・・事故時から2年
  • 後遺障害が残った場合・・・症状固定時から2年
  • 死亡した場合・・・死亡時から2年

6 やっぱり?不利なところもある

これまで見たように、任意保険に比べていろいろと有利な点もある自賠責保険。
しかし、掛け金も定額である以上、不利な点ももちろんあります。

  • 支払額が定額
  • 限度額がある
  • 人身事故にしか使えない
  • 自損事故にも使えない
  • 示談代行制度がない
  • 搭乗者傷害保険など、自分を守る保険がない

特に限度額があることや、物損事故には使えないことには注意が必要です。
交通事故の損害賠償額は、時には数億円にも上ることがあります。
高速道路の設備を破損したなどの場合は、物損事故といっても数十億円の請求が来たという事例もあります。

7 自賠責保険においてさらに注意すべき点

自賠責保険では、後遺障害等級認定というものが特に重要になってきます。
後遺障害等級はかなり専門的で複雑な問題を多く含んでいます。
また保険制度では、3つの支払い基準があり、これが多くの事例で問題になります。

交通事故、3つの基準とは?必ず知って得する6項目

こういった問題をクリアして正当な保険金を獲得できるよう、われわれ交通事故弁護士がサポートさせていただいています。

 

長期治療・等級が取れた・重傷事故・死亡事故・弁護士特約

ひとつでもあてはまる方は
今すぐご相談ください

0120-940-902

平日9:30-20:00/土日祝日も事前予約で対応します

交通事故弁護士|アズール法律事務所 力を入れる3つの交渉

1 治療中の方の後遺障害等級獲得
2 等級獲得後の保険金増額(慰謝料・休業損害など)
3 死亡事故の保険金・慰謝料増額

保険会社の対応を知り尽くしたプロが交渉します。
自ら交通事故を体験した弁護士が運営しています。

口コミ 依頼者様がアズールを選んだ5つの理由

1 対応がよかった
2 画像まで見てくれたのはここだけでした
3 後遺障害等級獲得の申請からサポートしてくれた
4 示談金が4倍にも上がった
5 前回の依頼がよかったのでまた依頼した

詳しくはこちら

交通事故弁護士相談窓口

アズール法律事務所による示談交渉(慰謝料・後遺症・死亡事故など)

交通事故弁護士相談窓口。交通事故でケガをされた方、近親者がお亡くなりになった方、被害者側交通事故専門弁護士です。

トップページはこちらから

あなたの正当な慰謝料・賠償金が3つの項目を入れるだけですぐ分かる 交通事故弁護士による交通事故保険金スピード計算機

  • ケガをされた場合はこちら
  • お亡くなりになった場合はこちら

私の交通事故体験談

ご挨拶

弁護士の中原敏雄です。

私も以前交通事故にあって苦しんだことがあります。どうしてよいのか、昔はインターネットもない時代でちゃんとした知識も得ることができませんでした。

今はインターネットで様々な知識が得られます。このサイトも、交通事故の被害者の方々に、こんな事実があります、こんな方法がありますということをお知らせしたくて作りました。

交通事故にあって、どうしたらよいか、何かよい方法はないか、と悩んでいる方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。
また、本来もらうべき金額を受け取ることなく苦しむ方もいらっしゃるのではないでしょうか。
何も知らないまま保険会社から迫られて示談してしまう、そういうことは絶対あってはいけないとの思いがあります。

このサイトは、保険会社に立ち向かい、正当な賠償・慰謝料を勝ち取れるようにたくさんの情報をのせています。ぜひお役立て下さい。

また、このサイトをご覧になり、後遺障害等級や保険金増額を弁護士に依頼してみたい、と思われた方はアズールまでご相談下さい。

後遺障害等級を獲得された方・ご家族が交通事故で亡くなった方については、ほとんどの方(当事務所の実績では99.4%)がアズールの介入により保険金増額に成功されています。

アズールの弁護士費用は完全成功報酬制(後払い)

  • 相談料無料
  • 着手金無料
  • 弁護士特約、つけていませんか?
    特約を使えば実質負担無し!
  • 弁護士費用

長期治療中の方・等級が取れた方・重傷事故の方
死亡事故のご遺族・弁護士特約をお付けの方

ひとつでもあてはまる方は
今すぐご相談ください

0120-940-902

平日9:30-20:00
土日祝日も事前予約で対応します

    • メール
    • 弁護士紹介
    • 弁護士費用
  • 地図・アクセス

▲Pagetop