交通事故弁護士 > 交通事故解決例 > 鎖骨骨折の後遺障害が残り、最終的に約1000万円以上の賠償額

鎖骨骨折の後遺障害が残り、最終的に約1000万円以上の賠償額

こんにちは、弁護士の中原です。 今日は鎖骨骨折の後遺障害で約1000万円の賠償額となった方の事例をご紹介します。後遺障害の等級としては12級6号でした。 相手保険会社からの不払いに対抗して正当な保険金を得ることができました。

鎖骨骨折の後遺障害が残った交通事故の状況

千葉県在住のHさん(女性・52歳)は自転車で青信号の交差点を直進していたところ、対向車線から右折してきた自動車と衝突しました。Hさんは衝撃で道路に放り出されました。Hさんは転倒の際に左肩を強く地面に打ち付けてしまいました。

Hさんは救急車で病院に運ばれました。病院で医師の治療を受けた結果、Hさんのケガは次のように診断されました。

  • 左鎖骨遠位端骨折
  • 頚椎捻挫
  • 腰椎捻挫

「鎖骨」は肩の前方にある骨です。一方、体の中心から近いところを「近位端(きんいたん)」、体の中心から遠いところを遠位端(えんいたん)」といいます。

治療を続けたが鎖骨骨折による後遺障害が残ることに

Hさんは肩の痛みが続いたため病院に通い続けていました。しかし保険会社は治療費の打ち切りを言い出しました。もともと事故後の保険会社の対応に疑問を持っていたHさんは、今後の交渉に不安をもち、アズール法律事務所に相談されました。

アズール法律事務所では治療の延長を保険会社と交渉するとともに、まずはしっかりした等級を取ることが大切とご説明しました。後遺障害は、後遺障害等級というものが認められて初めて具体的な金額が決まるからです。

これからの道筋がわかったことで安心できたとHさんはのちにおっしゃっていました。

鎖骨骨折の後遺障害等級にはいくつかの種類があることを知っていますか

ご依頼後、まずはHさんの後遺障害を調べることから始まりました。

実は鎖骨の骨折で後遺障害の等級を取ることはなかなか難しいです。鎖骨の骨折で後遺障害が残った場合に取れる等級にはいくつかの種類があります。12級5号、12級6号、12級13号などです。

今回Hさんに認められたのは、12級6号でした。肩の動き(可動域)が悪くなるという等級です。この12級6号を取るには写真や意見書など様々な書類を提出する必要があります。

Hさんの協力もいただき、アズールでしっかりとした請求を行うことができました。きちんとした被害者請求を行った結果、Hさんには12級6号が認められることになりました。

鎖骨骨折の12級6号では、等級を取った後の交渉が難航することも

鎖骨骨折で12級6号が取れても、すぐに示談がうまくいくというわけではありません。

鎖骨骨折で12級6号となった場合、保険会社はよく「鎖骨が多少動かなくても仕事には影響ありませんよね?」などと平気でいってきます。

こういった保険会社の主張は、実はなかなか対抗するのが難しいところもあります。しかし交渉に慣れている弁護士であれば突破する方法も知っています。

Hさんの場合もきちんとした交渉で1000万円以上の賠償額とすることができました。

鎖骨骨折で後遺障害が残った場合の賠償

項目 鎖骨骨折で12級の賠償額
治療費 98万9875円
通院交通費 2万8780円
休業損害 100万2350円
入通院慰謝料 150万1500円
後遺障害診断書作成料 1万0800円
後遺障害慰謝料 290万円
逸失利益 360万7886円
合計 1004万1191円

正当な保険金を獲得するには?

正当な保険金を獲得するには、まずは後遺障害の等級を正しく認定してもらうことです。今回は被害者請求をきちんと行うことで、なかなか取りにくい12級6号という等級を取ることができました。

そして最終的な金額の交渉を、専門知識を持った弁護士に依頼することです。そうしないと、専門知識を持った保険会社の担当者に言いくるめられて、よく分からないまま低い額で示談することになってしまいます。この「よく分からないまま」「知らないまま」というのが一番問題なのです。

保険会社の提示について、少しでも疑問を感じたりおかしいと感じたとき、一度アズールに相談してみてください。一緒に新たな明日を探してみませんか。

*金額表では過失割合は考慮しておりません。 *個人の方の特定を避けるため、実際の事例とは内容を変えて記載しております。 *金額についても、実際とは異なった金額を記載しております。 *あくまで当事務所オリジナルの事例ですので、転載するとすぐに分かります。転載は厳に禁じます。

長期治療・等級が取れた・重傷事故・死亡事故・弁護士特約

ひとつでもあてはまる方は
今すぐご相談ください

フリーダイヤル0120-940-902

平日9:30-19:00/土日祝日も事前予約で対応します

交通事故弁護士|アズール法律事務所 力を入れる3つの交渉

1 治療中の方の後遺障害等級獲得
2 等級獲得後の保険金増額(慰謝料・休業損害など)
3 死亡事故の保険金・慰謝料増額

保険会社の対応を知り尽くしたプロが交渉します。
自ら交通事故を体験した弁護士が運営しています。

口コミ 依頼者様がアズールを選んだ5つの理由

1 対応がよかった
2 画像まで見てくれたのはここだけでした
3 後遺障害等級獲得の申請からサポートしてくれた
4 示談金が4倍にも上がった
5 前回の依頼がよかったのでまた依頼した

詳しくはこちら

あなたの正当な慰謝料・賠償金が3つの項目を入れるだけですぐ分かる 交通事故弁護士による交通事故保険金スピード計算機

  • ケガをされた場合はこちら
  • お亡くなりになった場合はこちら

私の交通事故体験談

ご挨拶

<p>弁護士の中原敏雄です。</p>
<p>私も以前交通事故にあって苦しんだことがあります。どうしてよいのか、昔はインターネットもない時代でちゃんとした知識も得ることができませんでした。</p>
<p>今はインターネットで様々な知識が得られます。このサイトも、交通事故の被害者の方々に、こんな事実があります、こんな方法がありますということをお知らせしたくて作りました。</p>
<p>交通事故にあって、どうしたらよいか、何かよい方法はないか、と悩んでいる方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。<br />
また、本来もらうべき金額を受け取ることなく苦しむ方もいらっしゃるのではないでしょうか。<br />
何も知らないまま保険会社から迫られて示談してしまう、そういうことは絶対あってはいけないとの思いがあります。</p>
<p>このサイトは、保険会社に立ち向かい、正当な賠償・慰謝料を勝ち取れるようにたくさんの情報をのせています。ぜひお役立て下さい。</p>
<p>また、このサイトをご覧になり、後遺障害等級や保険金増額を弁護士に依頼してみたい、と思われた方はアズールまでご相談下さい。</p>
<p>後遺障害等級を獲得された方・ご家族が交通事故で亡くなった方については、ほとんどの方(当事務所の実績では99.4%)がアズールの介入により保険金増額に成功されています。</p>

アズールの弁護士費用は完全成功報酬制(後払い)

  • 相談料無料
  • 着手金無料
  • 弁護士特約、つけていませんか?
    特約を使えば実質負担無し!
  • 弁護士費用

長期治療中の方・等級が取れた方・重傷事故の方
死亡事故のご遺族・弁護士特約をお付けの方

ひとつでもあてはまる方は
今すぐご相談ください

フリーダイヤル0120-940-902

平日9:30-19:00
土日祝日も事前予約で対応します

    • メール
    • 弁護士紹介
    • 弁護士費用
  • 地図・アクセス

上へ