交通事故弁護士 > 交通事故解決例 > 後遺障害8級6号(肩関節の機能障害)の慰謝料などの裁判例を紹介

後遺障害8級6号(肩関節の機能障害)の慰謝料などの裁判例を紹介

  1. 8級6号に後遺障害等級認定された事故・ケガの状況
  2. アズールにご依頼されるまで
  3. 交渉のポイント
  4. 後遺障害8級6号(肩関節の機能障害)で獲得した保険金
  5. 裁判まで行くと、弁護士を入れるメリットが大

8級6号に後遺障害等級認定された事故・ケガの状況

神奈川県在住のSさん(44歳、男性)は、バイクで交差点を直進しようとしていたところ、対向車線を右折してきた自動車と衝突しました。Sさんは対向車線から突っ込んできた自動車の左側面に乗り上げ、そのあと地面にたたきつけられました。Sさんは一瞬何が起こったかわからず、衝突の後のことはほとんど記憶になかったといいます。Sさんはすぐに救急搬送されましたが、かなりの重傷を負いました。

Sさんのケガは、

  • 左腕神経叢損傷
  • 頚椎骨折
  • 左尺骨茎状突起骨折

でした。

アズールにご依頼されるまで

Sさんは8か月近く入院し、さらに2年間の通院を余儀なくされました。Sさんは入院中であり自分では動けないこと、長期間の入院で職を失い、今後のことを考えると夜も眠れないほど不安だったことなどから、入院先の病院からご相談されました。

後遺障害等級認定に不安があるときは?→ 後遺障害等級・交通事故後遺症がすぐ分かる4項目

長期間の治療を経てきちんとした等級申請のもと、Sさんは後遺障害8級6号が認定されました。

交渉のポイント

  • 過失割合についてかなりの争い
  • 基礎収入についても低額の提示に不満

交渉に当たっては過失割合がかなりの問題になりました。

Sさんは交差点に進入する際に、信号は明らかに青だったと記憶していました。ところが、第三者の目撃証言なるものが存在し、この目撃証言があまりにいいかげんなものだったのです。

アズールでは何度も現場に足を運び、Sさんの主張を裏付ける写真を撮って裁判に提出するなどの努力を重ねました。通常第三者の目撃証言というものは裁判でかなり重要視されるものであるにもかかわらず、アズールの適切な主張を裁判官も認めてくれ、和解の過程ではSさんにかなり有利な提示がなされました。

また、賠償の計算の基礎となる収入額についても保険会社と大きな開きがありました。ただ、この点では賃金センサスでの主張は認められなかったものの、和解ではある程度納得できる提示がなされたため、勝訴的和解ができることができました。

結論として、Sさんには総額で5000万円を超える賠償額が認められました(過失割合・既払額を考慮せず)。Sさんは裁判まで行ったことで、賠償額には十分満足していただけました。

後遺障害8級6号(肩関節の機能障害)で獲得した保険金

項目 8級6号の賠償額
治療費 568万6000円
入院雑費 33万4000円
交通費 98万7000円
その他 135万2000円
休業補償 568万9000円
入通院慰謝料 309万円
逸失利益 2545万2000円
後遺障害慰謝料 830万円
合計 5089万円

裁判まで行くと、弁護士を入れるメリットが大

今回は裁判を提起することになりました。裁判まで行く事例というものは、大体過失割合の争い、等級についての争いが多いです。特に過失割合では開きが大きい場合が多く、かつ金額にも大きく影響するため、裁判せざるを得ません。

過失割合の裁判になると、個別事例によって主張をいろいろと考えなくてはなりません。それには執念と経験がものをいってきます。こういった個別の主張をするには相場観やどの主張が通るのかを知っている専門弁護士にご相談いただくことが勝訴につながると思います。

他の事例も見てみたい方は→ 後遺障害についてアズールが解決した実例を等級ごとに紹介

長期治療・等級が取れた・重傷事故・死亡事故・弁護士特約

ひとつでもあてはまる方は
今すぐご相談ください

フリーダイヤル0120-940-902

平日9:30-19:00/土日祝日も事前予約で対応します

交通事故弁護士|アズール法律事務所 力を入れる3つの交渉

1 治療中の方の後遺障害等級獲得
2 等級獲得後の保険金増額(慰謝料・休業損害など)
3 死亡事故の保険金・慰謝料増額

保険会社の対応を知り尽くしたプロが交渉します。
自ら交通事故を体験した弁護士が運営しています。

あなたの正当な慰謝料・賠償金が3つの項目を入れるだけですぐ分かる 交通事故弁護士による交通事故保険金スピード計算機

  • ケガをされた場合はこちら
  • お亡くなりになった場合はこちら

私の交通事故体験談

ご挨拶

<p>弁護士の中原敏雄です。</p>
<p>私も以前交通事故にあって苦しんだことがあります。どうしてよいのか、昔はインターネットもない時代でちゃんとした知識も得ることができませんでした。</p>
<p>今はインターネットで様々な知識が得られます。このサイトも、交通事故の被害者の方々に、こんな事実があります、こんな方法がありますということをお知らせしたくて作りました。</p>
<p>交通事故にあって、どうしたらよいか、何かよい方法はないか、と悩んでいる方はたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。<br />
また、本来もらうべき金額を受け取ることなく苦しむ方もいらっしゃるのではないでしょうか。<br />
何も知らないまま保険会社から迫られて示談してしまう、そういうことは絶対あってはいけないとの思いがあります。</p>
<p>このサイトは、保険会社に立ち向かい、正当な賠償・慰謝料を勝ち取れるようにたくさんの情報をのせています。ぜひお役立て下さい。</p>
<p>また、このサイトをご覧になり、後遺障害等級や保険金増額を弁護士に依頼してみたい、と思われた方はアズールまでご相談下さい。</p>
<p>後遺障害等級を獲得された方・ご家族が交通事故で亡くなった方については、ほとんどの方(当事務所の実績では99.4%)がアズールの介入により保険金増額に成功されています。</p>

アズールの弁護士費用は完全成功報酬制(後払い)

  • 相談料無料
  • 着手金無料
  • 弁護士特約、つけていませんか?
    特約を使えば実質負担無し!
  • 弁護士費用

長期治療中の方・等級が取れた方・重傷事故の方
死亡事故のご遺族・弁護士特約をお付けの方

ひとつでもあてはまる方は
今すぐご相談ください

フリーダイヤル0120-940-902

平日9:30-19:00
土日祝日も事前予約で対応します

    • メール
    • 弁護士紹介
    • 弁護士費用
  • 地図・アクセス

▲Pagetop