腕の骨折がもとどおりに治らなかった場合の後遺障害等級は?認定のポイントは?

このページでは交通事故による骨折等が完全に治らず、いわゆる「偽関節」や変形が残った場合の後遺障害等級について紹介します(折れた部分がもとどおりにくっつかず回復しないままの状態となってしまったことを「偽関節」といいます)。 … 続きを読む 腕の骨折がもとどおりに治らなかった場合の後遺障害等級は?認定のポイントは?